カテゴリ:和み( 16 )

うっとり~♪

今日からいよいよ『おわら風の盆』が始まります。(9/1~9/3)
二百十日の風封じと五穀豊穣を願って三日三晩唄と踊りを繰り広げる
夜は、全国から見物客が、集まるので相当な混雑になります。
母には、夜のおわらは、無理なので、お昼のおわらを母と観に行きました。
富山駅から電車に乗りましたが、もう整理券が、だされとても混雑してました。
八尾につくとおわらの風に誘われるように二人で、楽しみながら歩きました。
風情あるたたずまいや玄関先に飾られた季節の演出に目を惹きつけられ母ご機嫌!
c0331182_18594981.jpg

福島の踊り手さん達年代別に衣装が変わります。
c0331182_19064678.jpg
c0331182_19144743.jpg
 
哀愁漂う音色が、流れる中、鮮やかな真紅の衣装が映えます・・・
(下新町)

c0331182_19004591.jpg
c0331182_19011248.jpg
c0331182_19014634.jpg
うなじ美人 惚れ惚れ
踊り手さんは、未婚の女性25歳未満と決められてます
なんとなく 改めてうなずけるような気がしました。
菅笠をかぶっているので、顔が見えない踊り手さん
美しい空想のまま優雅な踊りで去っていく素晴らしい空間が繋がります。

c0331182_19024361.jpg
c0331182_19061659.jpg
c0331182_19130806.jpg

c0331182_19030961.jpg
街並みの風情溢れる演出が、今年も素晴らしい・・・
c0331182_19033175.jpg
c0331182_19052246.jpg
c0331182_19053617.jpg
c0331182_19075119.jpg
c0331182_19202496.jpg
禅寺坂展望台より
c0331182_19235038.jpg
禅寺坂を下りる頃は、夕顔が、咲き始めてました。
お母さん!頑張って歩いたね。楽しかったよ^^






More
[PR]
by smfuji | 2015-09-02 19:25 | 和み | Comments(0)

風に吹かれて・・・

《8月26日》
台風もどうにか通り過ぎてくれたような夕方、空は、台風の影響でしょうか
今にも雨が降りそうな雲が、不安定に動いていました。
ダメもとで楽しみにしていた『おわら風の盆前夜祭』に行ってきました。

c0331182_14533544.jpg
c0331182_14593466.jpg
ラッキーですね~♪八尾に着いた頃は、空が、少し明るくなってきました。
駐車料金1000円かかりましたが、駐車場では、おわらのうちわを貰いました。^^

c0331182_15003072.jpg

夕暮れ時の八尾禅寺橋

c0331182_14550932.jpg
禅寺橋を渡り禅寺坂を上ります。坂には、夕顔の花が飾られてました。
八尾らしい花!美しい蕾のラインがとてもステキでした。
c0331182_23224544.jpg
今晩(8/26)は、鏡町の担当です。
前夜祭は、20日~30日まで一町内のみおわら舞台踊りが、披露されます。
2時間前というのに『おたや階段』には、中間ぐらいまで見物の人が
陣取り合戦で賑わってました。私達もなんとか良い席を確保できました。

c0331182_22563372.jpg
舞台も整い いよいよ始まります。
c0331182_23292603.jpg
もう秋が訪れたような涼風の吹く中、
しばしおわらの心地良い音色と踊りに酔いしれました~~♪
c0331182_23311591.jpg
c0331182_22383033.jpg
c0331182_22402268.jpg
上って来た時は、蕾だった夕顔が、帰りは、大輪の花を咲かせてました。
c0331182_22430810.jpg
c0331182_22435117.jpg
本場間近です!(9/1~9/3)
三味線、胡弓、唄がおりなす情緒豊かな音色と
男踊り女踊りの切なさが伝わる踊りを楽しみに来て下さいナ^^

c0331182_22423896.jpg

c0331182_02092928.jpg




[PR]
by smfuji | 2015-08-30 22:51 | 和み | Comments(0)

ちょっと一休み

母へのサプライズプレゼントで共犯(^^;)の妹夫婦も帰り
サプライズ大成功!にホッ・・・

こちらで、ちょっと一休み・・・
c0331182_01521785.jpg
季節のお花が吊り下げられ ゆらゆら~私もゆらゆら~
c0331182_01531406.jpg
c0331182_01545827.jpg


今日のお菓子は・・・ “ 紫陽花 ” です。^^
c0331182_01570269.jpg
c0331182_01551201.jpg
c0331182_01572251.jpg
c0331182_02013329.jpg
c0331182_02022127.jpg
c0331182_02023732.jpg

c0331182_02075580.gif

昨日も良いお天気で、また、アイスコーヒー持って海に出かけました。
なんと昨日は、泳いでいる人がいましたよ! びっくり 気持ち良さそうでした。

まだ、こんな時間ですが、今日は、お気に入りの美容院へ行きます。
いつもカットしてくれる美容師さん まだ、お若いのにそのプロ根性が、すごい!
さっぱりした性格の方で裏表が無いから気楽にカットしてもらえる
もちろん妥協のないカットセンスは、私も娘もお気に入り
いつもカットを終えて帰ってきた娘をみると 笑みがこぼれる
私・・・^^;私もそれなりに満足!満足!
幼い子供のママさんなのだが、出産の前も後も変わらない
毎日バタバタしている 我娘に見せてあげたくなる
いつも冷静で忙しくなればなるほど なんとかなるさ~
みたいな顔をしてお仕事も家庭もしっかりと・・・
娘だけではない私もこういう人をみると羨ましくなる
聞いてみると、どんなに忙しくてもこの仕事をいやと
思ったことは、ないとサラッとおっしゃるまさに天職なのだろう

最近の私は、途中で思考が、止まってしまいそんな時は、サッと寝て
こんな時間に仕事をしたりと分割している とても長時間の仕事は、
できなくなってしまった。さぁ~もうひと頑張り~~!!
c0331182_02075580.gif





[PR]
by smfuji | 2015-07-04 02:03 | 和み | Comments(0)

連休明け

今朝は、とても寒かった そっとカーテンを開けてみると
青空が見え、朝陽が射していた・・・
車には、雪はなく
綺麗な放射冷却ラインで飾られていた
c0331182_23224122.jpg
c0331182_23232171.jpg
c0331182_23235407.jpg
c0331182_23535676.jpg
お正月疲れが残っていたのか何をするでもなく
三連休もあっという間に過ぎてしまった。
母の病院へ行って帰ってくると いつも姉のように仲良くさせてもらっている
友達から絵葉書が、届いていた。おやおやバカンスとは、相変わらずお元気な・・・^^
c0331182_23483483.jpg
c0331182_23485288.jpg
こちらこそ よろしくデス~♪
また、元気をもらいました。お土産話楽しみにしてるよ~^^
私は、長女なので彼女を頼もしい姉のように慕っている
聡明さを表に決して出さず いつも前向き 
たまに会うと小走り(70+α歳)で、こぼれんばかりの笑顔で再開を喜んでくれる
そんな彼女の笑顔にいつも元気をもらっている 
c0331182_00153323.jpg
久しぶりに青空背景の立山連峰この高架橋からの剣岳(中央)が大好き
写真は、お粗末だが、いつも雄々しく迫る姿に魅かれる
c0331182_00452345.jpg

[PR]
by smfuji | 2015-01-14 00:23 | 和み | Comments(2)

心より・・・感謝です^^

c0331182_2281276.jpg

c0331182_2212285.jpg

[PR]
by smfuji | 2014-12-31 22:13 | 和み | Comments(0)

優しい民話

昨日は、さらに冷え込みが増してきましたが、
かねてから行ってみたいと思っていた『 いろりを囲んでおはなし 』にいってみました。
丘の様な小さな山ですが、程よい山の登りと立山連峰が拝める
良い散歩道のわきにある民芸館で開かれました。
藁ぶき屋根の閑静なたたずまいです。
最初は、寒かったですが、いろりを囲んでの集まりは、人と人の温もりが重なって
心地良い空間となります。優しいおはなしは、遠い昔を懐かしく思い出しました。

c0331182_362774.jpg

c0331182_381623.jpg

そんなお話の中で仲良しになったお隣さんと近くにあるお茶席へ・・・
c0331182_3211170.jpg

c0331182_3224072.jpg

ほっこり マッタリ 良い一日でした^^
c0331182_3251073.jpg


c0331182_3282100.jpg

   『木守り』さんはどこに???
c0331182_742538.jpg

円山庵の柿の木にも木守りさんが一つ残ってました。
ご存知と思いますが、『木守り』日本の美しい言葉ですね。
柿を取り入れてしまわず、最後に一つ、二つだけ残す風習です。
そして最後に残した柿のことを木守り(木の番人)と言います。
来年もまた沢山の実をつけてくれるようにと願いを込めた風習です。...
木守りを探して歩くのも冬に向かう今の季節の楽しみの様な気がします。
ぽっと心に灯りが灯りますよ・・・
c0331182_3282100.jpg

[PR]
by smfuji | 2014-11-16 03:30 | 和み | Comments(0)

いつもケセラセラ~♪


by テク
プロフィールを見る